クレカニュース

TマネーがApple Payに対応開始!Apple PayでTポイントが貯まる

TマネーがApple Payに対応開始!Apple PayでTポイントが貯まる

株式会社Tマネーは、7,000万人が使える電子マネー「Tマネー」において、「Apple Pay」への対応を2021年4月21日より開始しました。

「Tマネー」は、Tカード・モバイルTカードに現金をチャージして利用できる電子マネーです。

Tポイントアプリ上で、Tマネーを「Apple Pay」に設定すると、iPhoneやApple Watchを使って全国のスーパーやコンビニエンスストア、ドラッグストア、ショッピングモール、レストラン、家電量販店などの店舗に設置された「iD」の端末124万箇所と「Mastercard®コンタクトレス」の端末に加え、多くのアプリやウェブで支払いでき、Tポイントも貯まるようになります。

支払い金額に応じて貯まったTポイントは全国のTポイント提携先の店舗やサービスにて1ポイントから利用可能で、「Tマネー」へのチャージにも利用可能です。

設定された「T マネー」はWalletアプリに追加されます。

利用するにはTouch ID搭載の「iPhone」ならホームボタンを、Face ID搭載の「iPhone」および「Apple Watch」であればサイドボタンをダブルクリックしてかざすだけで、暗証番号を入力するために決済端末に触れたり、紙幣や硬貨をやり取りすることなく安全、簡単、スピーディーに「Tマネー」での支払いが可能になります。

TマネーのApple Pay対応サービス概要

TマネーのApple Pay対応サービス概要

■サービス開始日:2021年4月21日(水)

■利用可能店舗:「iD」が設置された店舗124万箇所と「Mastercard®コンタクトレス」が設置された店舗

公式サイトiDが使えるお店を探す

■設定方法:

  1. 「Tポイント」アプリの「Tマネーかざして支払い」をタップ
  2. 「サービス」内容を確認の上[次へ]をタップ
  3. 「手続きを始める」をタップ。電話番号認証を行う。
  4. 「会員情報」を入力し、規約を確認の上、[規約に同意して次へ]をタップ。
  5. 「会員情報」を確認して、[登録する]をタップ
  6. 「Apple Pay」の案内画面で「ApplePayに設定する」をタップ
  7. 「Apple Pay」にカードを追加
  8. Walletアプリのメインカードに設定ができます。
  9. 「設定が完了しました」と表示されたら完了です。そのまま「Apple Pay」で支払いができます。

※App Storeで「Tポイント」アプリ最新バージョン(3.4.0以上)にアップデートいただくことで利用可能です。

■Tマネーへのチャージ方法:

  1. Tマネー加盟店で現金によるチャージ
  2. クレジットカードによるオートチャージ・クレジットチャージ
  3. Tポイントでのチャージ
  4. Paidyによる後払いでチャージ

■チャージ金額:1,000円単位で最大残高30,000円まで

■利用可能金額:1円以上30,000円まで

■Tポイント付与:Tマネー月間利用金額500円(税込)につきTポイント1ポイント付与

※Tポイント提携先では決済ポイントとショッピングポイントがダブルで貯まります。

ApplePayが使えるお店ならTポイントが貯まる

クレコ
Tポイントアプリは下記のリンクからダウンロードできます。

iOS用アプリダウンロード

クレ美
審査申請基準が甘いクレジットカードをまとめて解説しています!クレカを作ろうかなーと考えている方は是非読んでみてくださいね!
人気記事
審査申請基準が甘いクレジットカード8枚をまとめて解説!
審査申請基準が甘いクレジットカード8枚をまとめて解説【2021年5月最新版】

初めてクレジットカードを作る方は「スーパーホワイト」と言って過去に金融取引情報が記録されていないために、定職があってもクレジットカードが作れない場合があったりします。 また、現在アルバイトやパート、専 ...

-クレカニュース

© 2021 クレジットカードブック