クレカニュース

ポータブルマルチ決済端末「A8」が新たにタッチ決済に対応!

ポータブルマルチ決済端末「A8」が新たにタッチ決済に対応!

決済代行業を行うアルファノート株式会社は、2021年4月19日よりポータブルマルチ決済端末「A8」に、「タッチ決済(非接触IC決済)」によるキャッシュレス決済機能を搭載。

ポータブルマルチ決済端末「A8」は、コードレスのレシートプリンター搭載型の決済端末です。

クレジットカード決済・QRコード決済・交通系電子マネー決済など、20種類以上の支払い方法を一元管理可能です。

タッチ決済(非接触IC決済)について

タッチ決済(非接触IC決済)について

【左】カードに記載のタッチ決済対応マーク  【右】決済端末に記載のタッチ決済対応マーク

タッチ決済とは、タッチ決済対応のクレジットカードやスマートフォンを「A8」等の対応端末にかざすことで支払いができる決済方法のひとつです。

タッチ決済対応マークの記載されたカードで利用が可能です。

タッチ決済の名称は決済ブランドごとに異なり、Visaは「Visaのタッチ決済」、Mastercardは「Mastercard®コンタクトレス決済」として展開されています。

タッチ決済(非接触IC決済)のメリット

  • サインや暗証番号が不要のスピーディな支払い

タッチ決済は、少額の決済であればSuicaやPASMOなどの電子マネー決済と同じようにサインや暗証番号の入力の必要がありません。

そのため、店舗でのレジの混雑を緩和し、利用者もストレスフリーに利用可能です。

※一定金額を超えるお支払いの場合は、暗証番号を入力するか、レシートへのサインが必要となります。

  • 世界基準の安全なセキュリティ技術

タッチ決済では、世界基準のセキュリティ技術であるEMVが採用されています。

EMVとは、Europay・MasterCard・Visaの3社が開発し確立した、ICの世界標準規格です。

偽造防止の対策が施された高いセキュリティで安心して利用が可能です。

  • 非接触でコロナ禍の衛生面も安心

コロナ禍における「新しい生活様式」である、「非接触」へのお客様のニーズに対応が可能です。

タッチ決済を導入することで、従業員の方とお客様の接触を避けて、両者にとって安心・安全に利用ができます。

タッチ決済(非接触IC決済)の利用方法

タッチ決済(非接触IC決済)の利用方法

  1. 決済端末に電源を入れ「クレジット決済」のアイコンを選択してください。
  2. 端末画面に 「カードをタッチするか、ICカードを挿入してください」という画面が表示されます。
  3. タッチ決済対応マークの記載されたクレジットカードをかざして決済が完了します。

詳細・問合せ先

■ポータブルマルチ決済端末「A8」についてはこちら
https://www.alpha-note.co.jp/cashless/a8

●お問い合わせ先はこちら
https://www.alpha-note.co.jp/contact_LP?kikkake=alpha_media_touch

クレ美
審査申請基準が甘いクレジットカードをまとめて解説しています!クレカを作ろうかなーと考えている方は是非読んでみてくださいね!
人気記事
審査申請基準が甘いクレジットカード8枚をまとめて解説!
審査申請基準が甘いクレジットカード8枚をまとめて解説【2021年5月最新版】

初めてクレジットカードを作る方は「スーパーホワイト」と言って過去に金融取引情報が記録されていないために、定職があってもクレジットカードが作れない場合があったりします。 また、現在アルバイトやパート、専 ...

-クレカニュース

© 2021 クレジットカードブック