クレジットカード 三井住友カード

【ポイント重視】三井住友カード プラチナプリファードの特徴と審査・口コミを解説!

【ポイント重視】三井住友カード プラチナプリファードの特徴と審査・口コミを解説!

2020年9月1日に三井住友カードから発行開始された三井住友カード プラチナプリファードはステイタスのあるプラチナカードでありながら、いつでもポイント2倍も貯めることができるポイント重視のステイタスカードになります。

いつでもポイント2倍だけでも嬉しい中、三井住友カード プラチナプリファードには、もっとポイントが貯めることができるプリファードストア(特約店)があります!

プリファードストア(特約店)で利用すると還元率が最大10%と驚きの高還元率になるプラチナカードとなります。

プラチナカードとはゴールドカードより上のランクのカードで、三井住友カード プラチナプリファードはステイタス性を保ちつつ過度なサービスではなくシンプルでありながら、しっかりしたサービスが付帯しています。

「ご意見様々結構だ、あとは自分で考えよと。」一度CMを見ると忘れることができない言葉・・・

このCMもしびれますよねーw

誰しもが憧れるコンシェルジュも付帯しており、Visaのプラチナカード会員だけが利用できるVisaプラチナ・コンシェルジュ・センター(VPCC)を無料で利用することができます。

ほかにも国内主要空港とハワイのホノルル空港のラウンジが無料、国内・海外旅行傷害保険が最高5,000万円、ショッピング補償が年間500万円と、しっかりした付帯サービスとなっています。

しかも、家族カードは無料で発行することができ、家族カードも本会員とまったく同じプラチナカードの付帯サービスを受けることができちゃいます!

年会費30,000円(税別)と高く感じますが、家族カードが無料であれば、本会員と家族会員2名でも一人あたり15,000円(税別)となるため、実はお得なプラチナカードとなります。

三井住友カード プラチナプリファードの特徴!

  • ポイント重視のプラチナカード
  • 最大10%の高還元率の特約店がある!
  • 20歳から申し込むことができるプラチナカード
  • Visaのコンシェルジュ「Visaプラチナ・コンシェルジュ・センター(VPCC)」が無料
  • 家族カードが無料
  • 国内主要空港ラウンジが無料
  • 国内・海外旅行傷害保険が最高5,000万円
  • 海外でのショッピングでポイント3倍(海外加盟店での外貨決済のみ)
  • 海外旅行傷害保険は家族特約付き!
  • ショッピング補償が年間500万円

🙂 この記事では、ポイント重視の三井住友カード プラチナプリファードの特徴と審査について詳しくを解説していきます。

ポイント重視型だから、いつでもポイント2倍!

ポイント重視型だから、いつでもポイント2倍!

三井住友カード プラチナプリファードは、通常200円(税込)につきVポイントが1ポイントですが、いつでもポイント2倍となります。

1ポイント=1円相当の価値があるため、三井住友カード プラチナプリファードの還元率は1%となります。

三井住友カードのVポイントは通常、利用金額200円(税込)ごとにポイントが付与されますが、三井住友カード プラチナプリファードは利用金額100円(税込)ごとに1ポイントが付与されます。

100円(税込)ごとにポイントが付与されるのは大きなメリットで、切捨てられる金額が少なくなる分、効率よくポイントを貯めることができます。

さらに、税込の金額というところも地味ではありますが、ポイント重視の三井住友カード プラチナプリファードには重要なポイントです。

三井住友カードは利用金額合計(税込)ごとにポイントが付与されるため、98円(税別)の商品を購入した場合、税別であればポイント対象外ですが、税込金額に対してポイントが付与されるため、107円(税込)となり、通常であればポイント付与されないところ、三井住友カード プラチナプリファードであれば、1ポイントが付与されます。

利用金額の合計に対してのポイントとなるため、100円(税込)以下の買い物でも、月の合計が100円(税込)以上になればポイント対象となります!

ポイント対象外もあるよ!

なお、国民年金保険料、Edyチャージ利用分、モバイルSuicaチャージ利用分、モバイルSuicaチケット購入利用分、モバイルPASMOチャージ利用分、SMART ICOCAチャージ利用分、WAONチャージ利用分、nanacoチャージ利用分、三井住友カードが発行するプリペイドカードの購入とチャージ利用分はポイント付与の対象外となります。

Vポイントの有効期限は?

ポイントをじっくり貯めることができる!

三井住友カード プラチナプリファードのポイントの有効期限は、ポイント獲得月から4年間となります。

一般的なクレジットカードのポイント有効期限は1~2年が多い中、嬉しいことに4年間となります。

4年間もポイント有効期限があれば、じっくりポイント貯めて最新の家電やキャッシュバックなどに利用することができるため、貯める楽しみが増えてきます。

ただし獲得したポイントは1ヶ月単位で失効していくため、毎月ポイントが失効しないかチェックを忘れずにしましょう!

還元率が最大10%になるプリファードストア(特約店)!

還元率が最大10%になるプリファードストア(特約店)!

三井住友カード プラチナプリファードには、還元率が最大10%になる特約店であるプリファードストアがあります。

通常でも還元率が1%となりますが、プリファードストア(特約店)で三井住友カード プラチナプリファードで買い物をすると、さらに1~9%のポイントが付与されます。

プリファードストア(特約店)も、使いやすいコンビニストアであるセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、アズナス、セイコーマートなどや百貨店であれば大丸松坂屋、阪急百貨店などもあるため、日常使いから、お休みの日のショッピングまで最大10%のポイントを貯めることができます。

プリファードストア(特約店)が利用しづらいお店ばかりだったら意味ありませんが、コンビニ・スーパー・カフェ・ファストフード・ドラッグストアなど日頃の買い物で必要なお店ばかりなので、ポイントもザクザク貯めることができます。

例えば、セブンイレブンで1,000円(税込)の買い物をした場合、通常ポイントとして10ポイント、プリファードストアとして、さらにプラス2%が付与されるため20ポイントとなり合計で30ポイントが付与され還元率は3%となります。

🙂 気になるプリファードストア(特約店)はこちら!

■プリファードストア(特約店)の一覧(2020年10月現在)
カテゴリ ショップ 追加ポイント
宿泊予約サイト 一休.com +6%
Expedia +9%
Hotels.com +9%
交通 ANA +1%
ETC +2%
JapanTaxiアプリ・タブレット +4%
百貨店 大丸松坂屋 +2%
阪急百貨店 +2%
阪神百貨店 +2%
ライフスタイル 蔦屋書店 +2%
二子玉川 蔦屋家電 +2%
コンビニエンスストア セブンイレブン +2%
ファミリーマート +2%
ローソン +2%
アズナス +1%
セイコーマート +1%
デイリーヤマザキ +1%
ポプラ +1%
カフェ・ファーストフード エクセルシオールカフェ +1%
すき家 +1%
スターバックス(カードチャージ) +1%
ドトールコーヒー +1%
ファーストキッチン +1%
プロント +1%
マクドナルド +2%
モスバーガー +1%
スーパーマーケット アピタ +1%
アルビス +1%
イズミ +1%
イズミヤ +1%
A-プライス +1%
エブリイ +1%
オークワ +1%
大阪いずみ市民生活協同組合 +1%
おかやまコープ +1%
カネスエ・フェルナ +1%
京都生活協同組合 +1%
近商ストア +1%
京王ストア +1%
京急ストア +1%
こうち生活協同組合 +1%
コープえひめ +1%
コープこうべ +1%
コープ山口 +1%
スーパーアークス +1%
スズキヤ +1%
生活協同組合コープしが +1%
西友 +1%
全日本局品 +1%
相鉄ローゼン +1%
天満屋ストア +1%
トーホー・北関東 +1%
トーホーストア +1%
ハローズ +1%
阪急オアシス +1%
ピアゴ +1%
ビッグヨーサン +1%
フジ +1%
フレスコ +1%
PLANT +1%
平和堂 +1%
マルハチ +1%
ヤオコー +1%
ユーコープ +1%
ライフ +1%
ワイズマート +1%
わかやま市民生活協同組合 +1%
ドラッグストア 大賀薬局 +1%
クスリのアオキ +1%
クリエイト +1%
ココカラファイン +1%
トモズ +1%
マツモトキヨシ +1%
mac +1%
ヤックスドラッグ +1%

プリファードストア(特約店)は特約店ごとにポイント付与の条件が違うため、事前にチェックしてから利用することをおすすめします。

例えば、+9%となるExpedia(エクスペディア)などは三井住友カード プラチナプリファード会員専用サイト「For Platinum Preferred Members」経由で予約し決済したものが+9%のポイント付与となります。

特約店ごとに利用条件が違うため、事前のチェックは必要になりますが、無駄なくしっかりポイントを貯めるためなので、しっかりチェックしてザクザクポイントを貯めましょう!

さらに詳しく

20歳から申し込めるプラチナカードの審査申請基準は?

20歳から申し込めるプラチナカードの審査申請基準は?

20代から申し込める!

三井住友カード プラチナプリファードの審査申請基準は、「原則として、満20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方※三井住友カード プラチナプリファード独自の審査基準により発行」となっています。

三井住友カードの最高上位クラスは三井住友カード プラチナになりますが、同じプラチナカードにも関わらず申込み対象は「原則、満30歳以上」となっています。

実は、三井住友カード ゴールドも同じく申込み対象は「原則、満30歳以上」となります。

つまり、三井住友カード プラチナプリファードは三井住友カード ゴールドより上のクラスのカードにも関わらず20歳から申し込むことができるプラチナカードとなります。

ただし、申込み対象が「本人に安定した収入」との記載があるため、専業主婦の方は難しいため家族カードをおすすめします。

三井住友カード プラチナプリファードは独自の審査基準により発行されるとの記載があるため、やはり審査は厳しくはなりますが、勤続年数が長いほど審査は有利となるため転職を考えている方は、転職前に申込むことをおすすめします!

🙂 Twitterにも三井住友カード プラチナプリファードの審査に通過したことをツイートしています!

🙂 クレジットカードの審査については次の記事で詳しく記載しているので参考にしてみてくださいね。

クレジットカード審査には3Cがキーポイント!
クレジットカードを申込む前に審査の仕組みを解説!

クレジットカードを申し込もうと思うときに一番気になるのは審査のことではないでしょうか? クレジットカードの発行には、必ずクレジットカード会社の審査が行われます。 クレジットカードの審査は、クレジットカ ...

続きを見る

最短3営業日カード発行!

最短3営業日カード発行!

三井住友カード プラチナプリファードは残念ながら最短翌営業日カード発行とはなりませんが、最短3営業日でカードが発行され手元に届くのは、約1週間後となります。

通常クレジットカードは手元に届くまで2週間ぐらいかかるため、ステイタスカードとしてはスピーディーな発行です。

インターネットで引落し口座を設定し平日の19:30前までに申し込むことができれば、最短3営業日にカードが発行されます。

ちなみに、引落し口座の設定を書面で手続きした場合は、返送してから約2~3週間でカードが発送されます。

インターネットで引落し口座を設定できると早く手元に届くため、急いでる方はインターネットで引落し口座の設定ができる銀行を持っているか事前にチェックをおすすめでします。

🙂 インターネットで引落し口座の設定可能な金融機関はこちら!

三井住友カード プラチナプリファードの年会費は?

三井住友カード プラチナプリファードの年会費は?

三井住友カード プラチナプリファードの年会費は30,000円(税別)となります。

三井住友カード プラチナの年会費が50,000円(税別)となるため、付帯しているサービスは異なりますが同じ三井住友カードのプラチナカードと考えるとお得なカードとなります。

しかも、三井住友カード プラチナプリファードのメリットは家族カードが何枚でも無料ということです。

本会員と家族会員2名で三井住友カード プラチナプリファードを合計で3枚持った場合、1人あたりのコストが10,000円(税別)となります。

家族会員が多ければ多いほど、低コストで持つことができる魅力的なカードに変身します!

■本会員と家族会員の一人当たりの年会費
本会員+家族会員の人数 1人当たり(税込)
1人 30,000円
2人 15,000円
3人 10,000円
4人 7,500円
5人 6,000円
6人 5,000円

三井住友カードは年会費優遇サービスがありますが、残念ながら三井住友カード プラチナプリファードには年会費優遇サービスがありません。

ただ、家族でクレジットカードを探している方であれば、一人当たりのコストで考えるとお得になります。

家族カードは原則審査がない!

家族カードは原則審査がない!

家族カードは年会費無料!

三井住友カード プラチナプリファードは嬉しいことに何人でも家族カードを無料で発行する事ができます。

家族カードであっても、同じプラチナカードの付帯サービスとなるため、家族の方にも喜んでもらうことができます。

もちろん、家族カードで購入したポイントも、いつでもポイント2倍で付与され本会員のポイントとして付与されるため家族全員で利用すればするほど、ポイントを貯めることができます。

しかも、家族カードの最大の魅力は本会員カードのような審査がありません。

クレジットカードの利用限度額は、本会員カード+家族カードの合わせた利用限度額になり利用限度額が増えるわけではないため基本的には審査は行われません。

家族カードは、「生計を共にする配偶者、満18歳以上のお子さま(高校生を除く)、ご両親」であれば申込むことができます。

もちろん、家族カード利用分の引落し口座は、本会員と家族会員で同じ口座になるので、家計管理もしやすくなります。

ETCカードも年会費無料!

ETCカードも年会費無料!

三井住友カード プラチナプリファードを発行するとETCカードを1枚、作成することができます。

初年度年会費無料で、次年度以降は500円(税別)となりますが、前年度に一度でもETCカードを利用すれば翌年の年会費は無料となります。

車を持っている方であれば、年に一度はETCカードを利用する機会はあるかと思うので、ETCカード年会費を発行していて損することはないかと思います。

車を持ってない方でもレンタカーなどする方でETC搭載車をレンタルすればETC割引の恩恵にも授かれますよ!

ETCはプリファードストア!

もちろん、ETCで利用した通行料金も100円につき1ポイントとなりますが、プリファードストアでもあるので、さらに+2%を貯めることができます。

家族カードを持っている方であれば、家族カード分としてETCカードを1枚発行することができるので、複数台の車を所有していても問題ないうえに家族カードのETCカードも、もちろんポイントを貯めることができます。

世界シェアNo.1のVisa

三井住友カード プラチナプリファードの国際ブランドは世界シェアNo.1であるVisaのみとなります。

2015年3月のNILSON REPORTによると特にVisaは全体の58%を占めており過半数以上となっており世界のほとんどの国で利用できる国際ブランドとなります。

2015年3月のNILSON REPORTによるとVisaが58%

海外旅行に行くなら、Visaさえあれば、とりあえずは大丈夫といった安心感があります。

しかも、三井住友カードは1980年2月に日本で初のVisaカードとして国内外共通「住友VISAカード」を発行したこともあり、Visaといえば三井住友というぐらい日本のVisaカードの歴史を三井住友が築き上げました。

カードデザインがスタイリッシュ!

カードデザインがスタイリッシュ!

三井住友カードといえば、パルテノン神殿が描かれており、男性から絶大な人気があるデザインでしたが、30年ぶりにデザインが一新されました。

新しく発行された三井住友カード プラチナプリファードにもパルテノン神殿は描かれていませんが、スタイリッシュなデザインとなっています。

基本のデザインは同じで「未来を映し出す光と足元を照らす光」をテーマにデザインされており、カードのカラーがホワイトとブラックの2種類から選ぶことができるようになっています。

どちらを選んでも「PLATINUM PREFERRED」の文字が複数の色でグラデーションになっておりオシャレでいて、カッコいいデザインになっています。

今までのカードデザインは、表にカード番号や有効期限、名前などがエンボス加工されていましたが、三井住友カード プラチナプリファードはエンボスレスとなり凸面が一切なくなりました!

大切なカード情報(カード番号、有効期限、セキュリティコード)は全て裏面に記載されています。

ネット通販で簡単入力!

カード番号が必要な時はインターネットでの買い物ですが、1行で番号が書かれていると、どこまで入力したかが分かりづらいこともありましたが、新デザインでは4行4列で表示された「Visaクイックリード」が採用されています。

4行4列にすることで、ネットでの買い物もスムーズにカード番号を入力することができます。

クレジットカードを持つことで一番恐れているのが不正利用ですが、表面にカード番号がなくなったので、カードを利用するときに店員や周りの人から見えづらくなるためセキュリティもアップしました。

🙂 三井住友カードのカードデザイン一新には賛否両論がある中、三井住友カード プラチナプリファードのスタイリッシュなデザインにツイートされています!

顔写真入りは可能?

三井住友カードといえば、カードの裏面に自分の顔写真を入れることができる唯一のクレジットカードです。

ただし、残念ながら三井住友カード プラチナプリファードは顔写真入りにすることができません。

顔写真入りとなるため本人かどうかも、すぐにわかるので不正利用の防止にもなるので安心感につながりますが、三井住友カードはセキュリティは、しっかりしており「カード不正使用検知システム」が導入されており24時間365日、不審カード利用のチェックが行われています。

🙂 Twitterでもカード不正使用検知システムによって不正利用を事前に食い止めれた方も多いようです。

プラチナだからこそのコンシェルジュ!

プラチナだからこそのコンシェルジュ!

三井住友カード プラチナプリファードにはコンシェルジュサービスが付帯しています。

コンシェルジュとはホテルなどでレストランの予約や観光スポットなどを教えてくれたりチケットの手配などをしてくれるスタッフのことですが、今は高級マンションなどに常駐している場合もあります。

ステイタス性が高いカードにはコンシェルジュサービスが付帯していることが多く、三井住友カード プラチナプリファード会員であれば、Visaのプラチナカード会員のコンシェルジュサービスであるVisaプラチナ・コンシェルジュ・センター(VPCC)を無料で利用することができます。

Visaプラチナ・コンシェルジュ・センター(VPCC)は24時間365日いつでも利用できるコンシェルジュとなっており、依頼できる内容は旅行、航空券、ホテルなどのお手伝い、レストランなどの予約などを行ってくれます。

他にもVisaが提供する特典サービスやキャンペーンなども問合せすると教えてくれたりします。

依頼内容によっては対応できないこともありますが、ひとまず電話して対応してくれるか聞いてみるのもいいかもしれません。

電話をする際には、三井住友カード プラチナプリファードの頭9桁のカード番号が必要となるため、電話をする際は手元にカードを用意して電話するとスムーズに依頼することができますよ!

メール・専用サイトからも依頼ができる!

メール・専用サイトからも依頼ができる!

Visaプラチナ・コンシェルジュ・センター(VPCC)は嬉しいことに依頼する際に電話のみではなく専用サイトもしくはメールで依頼することができます。

電話での依頼しようとすると場所を選ぶ必要がありますが、専用サイトやメールで依頼できるため時間や場所を選ぶ必要もなくなります。

公共交通機関などに乗っている間の時間にサクッと依頼することができます。時間の有効活用もできるため、専用サイトやメールで依頼できるのは、本当に優秀です。

Visaプラチナ・コンシェルジュ・センター(VPCC)では飲み会や接待などを予算や人数、雰囲気などを伝えるといくつかのお店をピックアップしてくれます。

電話で依頼した場合、何か伝え忘れることもありますが、専用サイトやメールであれば伝え忘れも防ぐこともできます!

もちろん、回答もメールで受けることができるので、レストランなどの候補をもらうときなど電話だとメモをする必要がありますが、メールだと候補の情報を全て比べることができるので、お店選びも簡単に行うことができます。

Visaプラチナ・コンシェルジュ・センター(VPCC)にはアプリがあり、コンシェルジュとチャットもできるため、急いで何かを依頼するには便利なので、三井住友カード プラチナプリファード会員であればダウンロードしてみる価値はあるかもしれません。

毎年、最大40,000ポイントが貰える!

毎年、最大40,000ポイントが貰える!

三井住友カード プラチナプリファードは、毎年、年間利用額に応じて最大40,000ポイントが翌年に継続特典として付与されます。

入会月から12ヶ月後末までの利用合計金額100万円につき10,000ポイントが翌年に付与されます。

年間100万円は月に約83,333円ぐらいになるので、ほとんどの方がクリアできる金額となります。

100万円ごとに10,000ポイントが付与されるため、200万円で20,000ポイントとなっていき、400万円で最大の40,000ポイントとなります。

つまり、年間500万円利用したとしても、継続特典としてのポイントは40,000ポイントまでとなります。

通常のポイントが還元率が1%となるため継続特典と合わせる、実質の還元率は2%とも言えます!

■三井住友カード プラチナプリファードの継続特典のポイント
年間利用額 継続特典 通常ポイント(1%算出) 合計ポイント 還元率 月平均金額
100万円 10,000 10,000 20,000 2.0% 約83,333円
200万円 20,000 20,000 40,000 約166,666円
300万円 30,000 30,000 60,000 約250,000円
400万円 40,000 40,000 80,000 約333,333円
500万円 40,000 50,000 90,000 1.8% 約416,666円

年間500万円超えてくると還元率は悪くなりますが、通常還元率での計算となるため、プリファードストア(特約店)での買い物が多い方であれば還元率は、もっと跳ね上がります。

海外の買い物で還元率が3%に!

海外の買い物で還元率が3%に!

三井住友カード プラチナプリファードは海外で買い物をすると通常のポイントとは別に100円(税込)につき2ポイントが付与されます。

つまり、通常のポイントと合わせる還元率が3%となります。

海外旅行に行かない方には関係ないと思われがちですが、海外の加盟店であればオンラインショップなどのインターネット購入は対象となります。

ただし、プラス2%の還元率の対象外の買い物があり、海外加盟店で日本円を選択した場合と、国内加盟店で外貨決済は対象外となります。

海外旅行はしないけど、個人輸入や海外のオンラインサイトから買い物されている方であれば、海外旅行に行かなくても還元率が3%となります!

国内主要空港、ハワイ ホノルルの空港ラウンジが無料!

三井住友カード プラチナプリファードはプラチナカードだけあって国内主要空港とハワイ ホノルル空港のラウンジを無料で利用する事ができます。

飛行機に乗る時は、少し早めに移動するため、どうしても空港での待ち時間が長くなってしまいます。

他の方も同じように考えるため、必然的に搭乗口前のソファは多い上に賑やかなので落ち着かずリラックスすることができませんが、そんな時に利用したいのが空港ラウンジです。

空港ラウンジとはお金を支払えば、だれでも利用できる場所で無料のソフトドリンクやラウンジによっては無料でアルコールを頂くことができます。

ラウンジの中は、ゆったりしたソファを用意されており、パソコンやスマホの電源やWi-fi環境もあるため、ソフトドリンクを飲みながら旅先のプランを考えることができちゃいます!

通常であれば、有料のラウンジですが三井住友カード プラチナプリファード会員であれば、国内主要空港とハワイのホノルル空港のラウンジを無料で利用することができます。

空港ラウンジを利用するには三井住友カード プラチナプリファードと搭乗券もしくは航空券を提示するだけで利用することができます。

🙂 利用できる空港ラウンジはこちら(コロナの影響で今後閉鎖するラウンジがでる可能性があります)

■三井住友カード プラチナプリファードで利用できる国内空港ラウンジ・ハワイのラウンジ(2020年11月現在)
国内空港ラウンジ
新千歳空港:スーパーラウンジ(国内線) 新千歳空港:North Lounge(国際線) 函館空港:ビジネスラウンジ
旭川空港:LOUNGE大雪 青森空港:エアポートラウンジ 秋田空港:ロイヤルスカイラウンジ
仙台国際空港:ビジネスラウンジ EastSide 新潟空港:エアリウムラウンジ 富山空港:ラウンジらいちょう
小松空港:スカイラウンジ白山 中部国際空港セントレア:プレミアムラウンジ セントレア 富士山静岡空港:YOUR LOUNGE
成田国際空港:IASS Executive Lounge1 成田国際空港:IASS Executive Lounge2 羽田空港(国際線):SKY LOUNGE
羽田空港(国際線):SKY LOUNGE SOUTH 羽田空港(国際線):SKY LOUNGE ANNEX 羽田空港 第1旅客ターミナル:POWER LOUNGE SOUTH
羽田空港 第1旅客ターミナル:POWER LOUNGE NORTH 羽田空港 第1旅客ターミナル:POWER LOUNGE CENTRAL 羽田空港 第2旅客ターミナル:エアポートラウンジ(南)
羽田空港 第2旅客ターミナル:POWER LOUNGE CENTRAL 羽田空港 第2旅客ターミナル:POWER LOUNGE NORTH 大阪国際空港(伊丹空港):ラウンジオーサカ
関西国際空港:カードメンバーズラウンジ「六甲」 関西国際空港:カードメンバーズラウンジ「金剛」 関西国際空港:カードメンバーズラウンジ「アネックス六甲」
神戸空港:ラウンジ神戸 岡山空港:ラウンジマスカット 広島空港:ビジネスラウンジ「もみじ」
米子空港:ラウンジDAISEN 山口宇部空港:ラウンジきらら
出雲縁結び空港:エアポートラウンジ 徳島空港:エアポートラウンジ ヴォルティス 高松空港:ラウンジ讃岐
松山空港:ビジネスラウンジ 松山空港:スカイラウンジ 福岡空港:くつろぎのラウンジTIME(国内線)
福岡空港(国際線):ラウンジTIMEインターナショナル 北九州空港:ラウンジひまわり 長崎空港:ビジネスラウンジ アザレア
大分空港:ラウンジくにさき 熊本空港:ラウンジ「Aso」 宮崎空港:宮崎ブーゲンラウンジひなた
鹿児島空港:スカイラウンジ菜の花 那覇空港:ラウンジ華~hana~
ハワイ
ダニエル・K・イノウエ国際空港:IASS HAWAII LOUNGE

🙂 Twitterでも空港ラウンジを有効活用されている方がたくさんいます!

国内・海外旅行傷害保険が最高5,000万円の補償

国内・海外旅行傷害保険が最高5,000万円の補償

ゴールドカードだからこその保険!

三井住友カード プラチナプリファードには国内・海外旅行傷害保険が最高5,000万円付帯しています。

海外での医療費は借金をしてしまうほど高いため、海外旅行に行くときは海外旅行傷害保険は必須となります。

三井住友カード プラチナプリファードは海外旅行傷害保険の中で一番利用される傷害・疾病治療費用が自動付帯で最高300万円も付帯しています。

自動付帯なので三井住友カード プラチナプリファードを持っているだけで補償してくれる心強い保険となります!

ただし、傷害死亡・後遺障害の最高5,000万円は自動付帯が1,000万円、利用付帯が4,000万円の合わせて5,000万円となるため、旅行代金は三井住友カード プラチナプリファードで支払っていた方が、さらに安心感を得ることができますよ!

三井住友カード プラチナプリファードは年間利用額が多いほど、毎年継続特典としてポイントも付与されるため、海外旅行など金額が大きくなるものは三井住友カード プラチナプリファードで決済した方がポイントも貯まる上に、しっかりした保険となります。

もちろん、家族カードも本会員と同じ保険となるため、自動付帯の保険は家族会員も対象となるため会員家族旅行でも安心していくことができます。

ただ、家族カードは18歳以上にならないと持つことができないため、海外旅行傷害保険が気になってくるところですが、三井住友カード プラチナプリファードの海外旅行傷害保険には「本会員と生計を共にする19歳未満の同居の親族と別居の未婚子」を補償してくれる家族特約が付帯しています。

補償内容は、本会員より低い金額とはなりますが最高1,000万円まで自動付帯となるため、家族カードを持つことができないお子さんも補償対象となります。

🙂 気になる海外旅行傷害保険の内容

■三井住友カード プラチナプリファードの海外旅行傷害保険の内容
保険の種類 保険内容

保険金額
本会員・家族会員 家族特約
海外旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害 合計 最高5,000万円 最高1,000万円
自動付帯 1,000万円 1,000万円
利用付帯 4,000万円 -
傷害治療費用 300万円 200万円
疾病治療費用 300万円 200万円
賠償責任 5,000万円 2,000万円
携行品損害※1 50万円
救援者費用 500万円 200万円

※1:1事故免責3,000円

国内旅行傷害保険も自動付帯!

国内旅行傷害保険も自動付帯!

三井住友カード プラチナプリファードの国内旅行傷害保険は自動付帯1,000万円、利用付帯4,000万円の合わせて最高5,000万円が付帯しています。

傷害死亡・後遺障害以外の入院や通院、手術の保険は自動付帯となるため、国内旅行中にケガなどで入院した場合、旅行代金を三井住友カード プラチナプリファードで支払っていなくても補償してくれます。

国内の場合は、高額療養費制度を利用すれば医療費の負担を減らすことはできますが、入院、通院などをすると仕事を休むことになるため補償はあればあるほど困ることはありません!

🙂 気になる国内旅行傷害保険の内容

■三井住友カード プラチナプリファードの国内旅行傷害保険の内容
保険の種類 保険内容 保険金額
国内旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害 合計 最高5,000万円
自動付帯 1,000万円
利用付帯 4,000万円
入院保険 5,000円(日額)
通院保険 2,000円(日額)
手術保険 最高20万円

海外でのトラブルも24時間日本語対応!

海外でのトラブルも24時間日本語対応!

三井住友カード プラチナプリファードには海外でケガや腹痛など病院に行きたいけど、言葉に自信がないときなど、日本語で相談することができる緊急アシスタンスサービスが付帯しています。

病気になった場合などは、現地の医師や日本語ができる医師、病院などを紹介してくれるため、もしもの時に、とても心強いサービスです。

突然の事で、パニック状態の時に日本語で案内されることで落ち着いて対応することができます。

もしもの時の強い味方なので旅行に行く前に連絡先のチェックを忘れずにしてくださいね。

カードやパスポートを紛失したときは!

カードやパスポートを紛失したときは!

三井住友カードには世界の主要都市に「VJデスク」が設置されており、現地の観光情報やレストラン、チケット、オプショナルツアーなどの手配をしてくれる旅に心強い味方が付いています!

VJデスクでは、カードやパスポートの紛失・盗難したときなども日本語で対応してくれるので、困ったときには安心して相談することができます。

しかも、ハワイのホノルルにあるVJデスクは無料のソフトドリンクサービスや手荷物一時預かりサービス、ベビーバギーのレンタルなども行っているので、困ったとき以外にも利用できるサービスを受けることができちゃいます。

ベビーカーなど使い慣れたものを持っていきたいですが、ただえさえキャリーケースもあるうえに、抱っこなどをしなきゃいけない場合は、ベビーカーを持っていくのは至難の業です。

現地でレンタルできるのであれば、持っていく荷物も減るため、うまく活用したいところですが残念ながら事前予約はできないため、必要な方はオープンすると同時にホノルルラウンジへ向かいましょう!

海外旅行中の医療費は高額なんです!

海外旅行中の医療費は高額なんです!

日本では医療体制が整っているため、社会保険、国民保険のどちらに加入していても基本3割負担で済むため高額になることもありません。

また、高額医療になった場合も高額療養費制度を申請することで、ひと月で上限額を超えた場合は超えた金額が支給されるため、負担が少なくて済みます。

ただし、海外の場合は日本のように3割負担とならず、全額負担する必要があります。

海外で手術した場合、数百万の請求されることが多く楽しいはずの海外旅行が借金を背負って帰国することもあります。

三井住友カード プラチナプリファードには傷害治療費用、疾病治療費用とも最高300万円まで付帯しているため、もし高額な医療費だった場合も少しは軽減することができます。

なお、複数クレジットカードを持っている場合は、保険金を各カードへ請求することができるため保険金額が合算できるので、医療費が300万円を超える場合でも他のクレジットカードの海外旅行傷害保険でカバーすることもできます。

ただし、傷害死亡・後遺障害は複数クレジットカードを保有していても保険金額は合算されません。

ハワイで盲腸(虫垂炎)の手術をした場合の負担

ハワイで盲腸(虫垂炎)の手術をした場合の負担

実際、海外で手術をした場合、どれぐらいの医療費がかかるのか気になりますよね。

日本人が多く観光として訪れるハワイのホノルルの場合、盲腸(虫垂炎)の手術の治療費だけで約300万円もかかってしまうと言われています。

もちろん、他にも初診料や病院部屋代もかかってきますし、もし急性虫垂炎だった場合は救急車を利用するかもしれませんが、日本の場合は無料ですが、アメリカの場合は有料となります。

症状や状況次第では最終的な医療費は異なってきますが、日本より高額なことがわかります。

海外旅行傷害保険がない状況だと数百万円単位での医療費を全額負担が必要になってくるため、クレジットカードを選ぶときは海外旅行傷害保険の補償額が、どうなっているかもクレジットカードを選ぶ際の重要なポイントとなります。

ちなみに、日本国内で医療保険に加入中に海外旅行中でも国内と同じように補償を受けることができますが、国内基準での補償となるため、高額な医療費がかかる国で治療した場合は、国内の医療保険をオーバーする可能性があります。

また、医療保険次第では、海外での治療費を補償しない保険会社もあるため自分の加入している医療保険の内容を確認することもおすすめします。

🙂 Twitterでも多くの方が海外の医療費に驚いています!

お買物安心保険が年間500万円!

お買物安心保険が年間500万円!

安心して買い物ができる!

三井住友カード プラチナプリファードはお買物安心保険が年間500万円付帯しています。

お買物安心保険とは、三井住友カード プラチナプリファードで購入した商品した後に予期せぬ事故や盗難などにあったときに補償してくれる保険となります。

三井住友カード プラチナプリファードのお買物安心保険は、海外利用もしくは国内で購入した商品が対象となります。

三井住友カードのスタンダードである三井住友カードの場合は、国内での購入はリボ払い・分割(3回以上)払いなどの支払い方法が指定されますが、三井住友カード プラチナプリファードの場合は、1回払いでも保険適用とされるので安心して買い物ができちゃいます!

ちょっといいパソコンを購入したけど、帰りに段差に躓いてしまいパソコンの画面が割れてしまった場合など、修理代がかかってしまいますが、三井住友カード プラチナプリファードで購入していれば、自己負担額3,000円で年間500万円まで補償してくれます。

例えば、20万円で購入したパソコンの修理代が10万円だった場合は、10万円から自己負担額3,000円を引いた金額を補償してくれます。

なので、3,000円だけで修理することができるということになります。

海外・国内で三井住友カード プラチナプリファードで購入したもの(一部対象外あり)が破損・盗難などに合った場合に、購入日の翌日から200日間、年間500万円までであれば補償してくれます!

補償期間は、かなり長いので安心して買い物はできますが、事故日より30日以内に連絡するす必要があるため、破損・盗難などにあった場合は、すぐに連絡することをおすすめします。

年間500万円まで補償となると滅多に超える方はいないと思うので、もしもの時も、しっかり補償を受けることができます。

リボ払いでポイント1.5倍!

リボ払いでポイント1.5倍!

三井住友カードには自動的にリボ払いすることができる「マイ・ペイすリボ」というサービスがあります。

マイ・ペイすリボを登録しておけば、お店での支払い時に「1回払いで」と言っても、自動的にリボ払いでき、最低お支払い金額は毎月5,000円からで、月々の支払いは収入に合わせて自由に変更することができます。

マイ・ペイすリボを設定し、リボ払い手数料が発生した月は三井住友カード プラチナプリファードは通常の100円(税込)につき1ポイントにさらに200円(税込)につき1ポイントが付与されます。

そのため、小さな金額でもリボ払い手数料が発生した月の還元率は1.5%となります!

ステイタス性の高いカードの場合、付帯サービスが充実しているため、還元率が悪いものが多い中、還元率1.5%であれば高還元率のカードと言えます。

マイ・ペイすリボにするとポイントは、どんどん貯めることができるので魅力的ですが、リボ払いとなるため実際に購入した金額と手数料も合わせて返済することになるため、最終的には購入金額より多く返済する必要が出てきます。

そのため、毎月の利用金額とマイ・ペイすリボの設定を確認できる方であれば、おすすめしますが毎月見直すのが面倒な方はマイ・ペイすリボの設定はしない方がいいかもしれません。

もしくは、三井住友カード プラチナプリファード会員専用デスクがあるので電話で問合せし設定をお願いすることもできちゃいます!

リボ払いってなに?

マイ・ペイすリボは「1回払いで」と言っても自動的にリボ払いになるサービスです。

そもそも、リボ払いという言葉を知っているけど、実際、よく理解していないって方も多くいらっしゃるかと思います。

リボ払いとは「リボルビング払い」の略になり英語のrevolveの現在進行形になります。

revolveは循環する・周期的に起こるといった意味となるため、「リボルビング払い」=「周期的に払う」という意味になり英語がわかると、すごく理解しやすくなります。

実際、リボ払いは毎月の支払額を一定の金額にして金利とともに返済していくというものになります。

「分割払いと同じ?」と思う方もいるかもしれませんが、分割払いは支払い回数を決めてから支払うため、リボ払いとは別の支払方法となります。

リボ払いにすると、金利である手数料を支払う必要があるため、実際の買い物より多く支払うことになりますが、計画的に利用できる方であれば、毎月の収入が上下する方にとっては強い味方となります。

でも、支払うときに「リボ払いで」というのが恥ずかしい方もいるかもしれませんが、マイ・ペイすリボの設定した三井住友カードは店員さんから支払い回数を聞かれても「一括で」もしくは「1回で」と言えば自動的にリボ払いとなります。

ただし、注意が必要で「2回払い・ボーナス一括払い・分割払い」で支払いをするとリボ払いにならず、指定した支払い方法となるため、リボ払いで支払い時は、必ず「一括で」「1回で」もしくは「リボ払いで」と言えばOKです。

ネットショッピングが超お得!ポイントUPモールで最大20倍

ネットショッピングが超お得!ポイントUPモールで最大20倍

ゴールド・プラチナカード会員限定の特典あり!

三井住友カード プラチナプリファードのポイントを、もっと効率よく貯めるにはポイントUPモール経由で買い物をするだけです!

いつも利用しているAmazonや楽天市場、ユニクロ、ヤフーショッピングの買い物をポイントUPモール経由するだけで最大20倍のポイントを貯めることができます。

AmazonをポイントUPモール経由で買い物をすると通常2倍となるため例えば、Amazonで1,000円(税込)の買い物をすると、ポイント2倍となるため10ポイントが付与されます。

ポイントUPモールには、ポイントが最大20倍貯まるだけではなくお得に買いものができるクーポンも配布しており、決まった金額以上を購入すると5~10%オフになるクーポンなどもあるため、直接ショップに買い物をするよりお得になる場合もあります!

更に三井住友カードのゴールド・プラチナカード会員限定には特定のショップの倍率がアップします!

例えば、じゃらんnetは通常3倍のところ、ゴールド・プラチナカード会員であれば5倍となります。

例えば、ポイントUPモール経由でじゃらんnetで10,000円のホテルを予約した場合、三井住友カード プラチナプリファードであれば、通常ポイントとして100ポイント、ポイントUPモールポイントとして200ポイントが付与されます。

Vポイントは通常200円につき1ポイント貯まるポイントシステムになるため、ポイントUPモールに記載されているポイント倍率も200円につき1ポイントの5倍となります。

スタンダードカードである三井住友カードで、同じくじゃらんnetで10,000円を利用した場合は150ポイントしか貯まらないため、やはり三井住友カード プラチナプリファードであればお得にポイントを貯めることができます。

ゴールド・プラチナカード会員限定ショップ以外でも、通常より+0.5%多くポイントが付与されるため、ポイントUPモール経由での買い物は必須です!

🙂 気になるポイントUPモールのショップはこちら!

■ポイントUPモールのショップの一部(2020年10月調べ)
カテゴリ ショップ ポイント
総合通販・百貨店 Amazon 2倍
楽天市場 2倍
Yahoo!ショッピング 2倍
【さとふる】ふるさと納税サイト 10倍
セシール オンラインショップ 5倍
ベルメゾンネット 3倍
Amazonファッション 2倍
ニッセンオンライン 7倍
三越伊勢丹オンラインストア 3倍
高島屋オンラインストア 5倍
au PAY マーケット 3倍
イトーヨーカドーネット通販 5倍
ファッション ユニクロ 2倍
オンワード・クローゼット 5倍
ランズエンド 8倍
BRANDELI 6倍
addidas ONLINE SHOP 4倍
Gapオンラインストア 7倍
暮らしと生活 アイリスプラザ 4倍
日比谷花壇 13倍
東急ハンズネットストア 3倍
Francfranc ONLINE SHOP 2倍
美容・健康 ファンケル 3倍
オルビス 4倍
ロクシタンオンラインショップ 9倍
THE BODY SHOP 11倍
クリニーク公式 オンライン ショップ 4倍
家電・パソコン Apple公式サイト 2倍
ビックカメラ.com 3倍
Dell 10倍
HP Directplus 3倍
ノートンストア 20倍
トレンドマイクロ・オンラインショップ 20倍
マカフィーストア 20倍
グルメ・ギフト Oisix 5倍
宅配ピザのドミノ・ピザ 5倍
一休.comレストラン 2倍
成城石井.com 6倍
ダイエーネットショッピング 3倍
ピザハットオンライン 4倍
趣味・おもちゃ・ゲーム トイザらス 3倍
ナチュラム 9倍
SPORTS AUTHORITY 10倍
つるやゴルフ 4倍
石橋楽器店 3倍
イーカプコン 3倍
コロンビアスポーツウェア 公式サイト 6倍
旅行・チケット 一休.com 3倍
楽天トラベル 2倍
エクスペディア(海外・国内ホテル) 9倍
るるぶトラベル 3倍
本・CD・DVD HMV & BOOKS online 3倍
紀伊國屋書店ウェブストア 4倍
TOWER RECORDS ONLINE 4倍
ブックオフオンライン 6倍
TSUTAYA オンラインショッピング 2倍

🙂 ゴールド・プラチナカード会員限定のショップ一覧はこちら!

■ゴールド・プラチナカード会員限定特典一覧(2020年10月調べ)
ショップ ゴールド・プラチナカ限定 ゴールド・プラチナ以外
テーラーメイド ゴルフ 直営オンラインショップ 12倍 11倍
トラベラーストア 12倍 8倍
ロフトネットストア 10倍 7倍
LACOSTE 公式オンラインショップ 9倍 7倍
コーチ 公式オンラインストア 8倍 4倍
クロックス オンラインショップ 7倍 6倍
ブランドショップAXES 7倍 3倍
ホテルズドットコム 7倍 4倍
マウスコンピューター 7倍 6倍
DHCオンラインショップ 6倍 4倍
おうちでイオン イオンショップ 5倍 3倍
ENOTECA online 5倍 4倍
じゃらんnet 5倍 3倍
【国内宿泊】Yahoo!トラベル 4倍 2倍
ヤマギワオンラインストア 4倍 4倍

ポイントUPチェッカーでモレをなくす!

ポイントUPチェッカーでモレをなくす!

ポイントUPモールで一番重要なことは、ポイントUPモールを経由して買い物をすることです。

滅多に買い物をしないショップからの買い物をしようと思ったときに、ポイントUPモールのショップかどうかを検索するのも面倒です!

三井住友カードでは、今いるショップがポイントUPモール対象のお店かどうかをチェックしてくれる「ポイントUPチェッカー」が用意されています。

事前に、ポイントUPチェッカーをパソコンにダウンロード、インストールする必要はありますが、ポイントUPチェッカーをインストールしていれば、ポイントUPモールに掲載しているショップだった場合はアイコンが光ってお知らせしてくれます。

残念ながら、楽天市場、楽天トラベル、楽天ブックス、楽天レンタカー、楽天24、楽天GAORA、楽天kobo、楽天マートはポイントUPチェッカーの対象外となるので、楽天関連ショップの買い物をする場合は、必ずポイントUPモール経由と覚えておけばOKです。

他のショップはポイントUPチェッカーがお知らせしてくれるので逃すことなくポイントを貯めることができます。

ポイントUPチェッカーは、残念ながらパソコン専用のツールとなるため、スマホでの買い物をする際は注意が必要です。

さらに詳しく

ココイコ!でポイントorキャッシュバック!

三井住友カードのサービスに「ココイコ!」というサービスがあり、事前にエントリーしてからお店で買い物をするとポイントもしくはキャッシュバックを受けることができちゃいます!

ココイコ!のショップは常に100ショップ以上もあり、ビックカメラ、びっくりドンキー、かっぱ寿司、スタジオアリスなど、さまざまなショップがあります。

注目すべきはココイコ!にはユニバーサル・スタジオ・ジャパンも仲間入りしました!

パーク内での三井住友カード プラチナプリファードを利用するたびにポイント3倍もしくは1%のキャッシュバックを受けることができます。

もちろん、三井住友カード プラチナプリファードだと、通常ポイントが2倍となるため、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの場合は合計でポイント4倍とキャッシュバックの場合は、1%キャッシュバックとポイント2倍が付与されます。

ココイコ!で表示されている倍率は通常ポイント1倍分が含まれているため、実際はココイコ!の倍率より通常ポイント1倍を引いた倍率で計算されます。

例えば、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで5,000円分を三井住友カード プラチナプリファードで買い物をした場合。

通常ポイントは5,000円÷100円=50ポイント、ココイコ!分として、5,000円÷200円×2倍=50ポイントが付与されます。

ココイコ!の上乗せポイントはココイコ!に表示されている倍率から通常ポイント1倍を引いた倍率となるため、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは表示倍率が3倍となっているので、計算する際は3倍-1倍=2倍での計算となります。

事前エントリーは30日間有効となるので、旅行の予定が決まったときには、逆算してエントリーしておくことをおすすめします!

ポイントにするかキャッシュバックは好き方を選ぶことができるので、ポイントを貯めたいのか、わかりやすくキャッシュバックされるのかはお好みとなります。

ただ、Vポイントを貯めると景品やiDバリューやキャッシュバックを選ぶことができますが、iDバリューだと還元率0.5%、キャッシュバックは還元率0.3%となるため、ココイコ!のキャッシュバックが0.5%以上であれば、Vポイントでキャッシュバックを選ぶより還元率は高くるので、貯まったVポイントでキャッシュバックを選ぶ予定がある方は、ココイコ!はキャッシュバックを選んだ方がお得です!

ただし、注意が必要でココイコ!の特典を受ける際は、PayPay、Origami Pay、d払い、楽天ペイ、Amazon Pay、PayBなどのQRコード決済・バーコード決済での支払いは対象外となるため、注意が必要です。

三井住友カード プラチナプリファードはApple Pay・Google Payへ設定したiD(アイディ)は特典対象となるので、iDが利用できるところは簡単に決済することもできます。

🙂 気になるショップの一部はこちら!

■ココイコ!のショップの一部(2020年10月調べ)
カテゴリ ショップ ポイント
キャッシュバック
百貨店・ショッピングモール 博多リバレインモール 2倍 0.5%
大丸・松坂屋 3倍 1.0%
福屋 3倍 1.0%
近鉄百貨店 3倍 1.0%
ユニバーサル・シティウォーク大阪 5倍 2.0%
タカシマヤ 3倍 1.0%
ファッション 洋服の青山 4倍 1.5%
AOKI 4倍 1.5%
はるやま 4倍 1.5%
大きなサイズの店 フォーエル 10倍 4.5%
アイプリモ 3倍 1.0%
スポーツ・アウトドア 好日山荘 2倍 0.5%
SKI SHOP JIRO 5倍 2.0%
スポタカ 3倍 1.0%
VictoriaGolf 4倍 0.5%
インテリア・雑貨 中村家具 2倍 0.5%
アクタス 2倍 0.5%
NOCE 3倍 1.0%
シモンズ 10倍 4.5%
家電 ビックカメラ・ソフマップ 2倍 0.5%
スーパー KINSHO・Harves 3倍 1.0%
飲食 American Restaurant & Bar TGI FRIDAYS 2倍 0.5%
ベビーフェイスプラネッツ(北海道限定) 2倍 0.5%
かっぱ寿司 2倍 0.5%
海都 2倍 0.5%
かに道楽 2倍 0.5%
日本料理 湯木 2倍 0.5%
八仙閣 2倍 0.5%
中国料理青冥 2倍 0.5%
銀座四川 2倍 0.5%
CAFE&BAKERY MIYABI 2倍 0.5%
びっくりドンキー 2倍 0.5%
炭焼き牛タン東山 3倍 1.0%
ステーキ宮 2倍 0.5%
神戸菊水 2倍 0.5%
戦国焼鳥家康 2倍 0.5%
とり家ゑび寿 2倍 0.5%
世界の山ちゃん 2倍 0.5%
魚民 2倍 0.5%
旨唐揚げと居酒メシ ミライザカ 2倍 0.5%
日本海庄や 2倍 0.5%

貯まったポイントでお買い物や他社ポイントに交換!

貯まったポイントでお買い物や他社ポイントに交換!

三井住友カード プラチナプリファードは100円(税込)につき1ポイントに、プリファードストア(特約店)では最大10%の還元率となるため、どんどんポイントが貯まっていきます。

三井住友カードの貯まったポイントはVポイントと呼ばれており、iD利用分に充当てきるiDバリューやキャッシュバック、ANAのマイルに交換、dポイント、ヨドバシゴールドポイント、WAONポイントなどに移行することができます。

他にも、三井住友銀行の振込手数料の割引に利用することができたり、Vポイントモールでの景品交換などで利用することができます。

Vポイントは1ポイント=1円の価値がありますが、交換するもの次第では、1円以下になるため欲しいものに交換するのか還元率重視で選ぶかは自由となっており、交換する景品が多ければ多いほど選択肢は広がるので、選ぶのも楽しくなってきます。

三井住友カード プラチナプリファードのポイント有効期限は4年間となるため、じっくりポイント貯めることもできるので、ポイント交換先を決めていると目的ができるので買い物するたびに、楽しみが増えますよ!

ポイント移行が超便利!

貯まったポイントでお買い物や他社ポイントに交換!

Vポイントは、ANAなどの航空会社のマイレージや電子マネーや街中で貯めている楽天ポイント、Tポイント、dポイントに交換することができます。

種類も豊富などで、マイルへの交換は嬉しいことに移行手数料なしで交換することができるので、マイルを貯めている方であれば、マイルへの交換、日頃貯めているポイントや使っている電子マネーなど実用性のあるものに交換することをおすすめします。

🙂 気になる交換先はこちら!

■Vポイント交換先の一部(2020年10月調べ)
区分 移行先 還元率 必要ポイント数
キャッシュバック iDバリュー 1.0% 1ポイント
キャッシュバック 0.6% 5ポイント
ポイント移行 nanacoポイント 0.8% 500ポイント
楽天Edy 0.8% 500ポイント
楽天ポイント 0.7% 500ポイント
Tポイント 0.8% 500ポイント
ヨドバシゴールドポイント 1.0% 500ポイント
auポイントプログラム 1.0% 500ポイント
ベルメゾン・ポイント 1.0% 500ポイント
dポイント 1.0% 500ポイント
ジョーシンポイント 1.0% 500ポイント
スターバックスカード 0.8% 500ポイント
タリーズカード 0.8% 500ポイント
カエトクカード 0.8% 500ポイント
ビックポイント 1.0% 500ポイント
WAONポイント 0.8% 500ポイント
マイレージ移行 ANAマイレージ 0.6%(マイル換算) 500ポイント
フライングブルーマイレージ 0.6%(マイル換算) 500ポイント
ブリティッシュ・エアウェイズエグゼクティブクラブAvios 0.6%(マイル換算) 500ポイント
ギフトカード・ギフト券 VJAギフトカード5,000円分 1.0% 5,000ポイント
ハーゲンダッツギフト券(740円) 0.74% 1,000ポイント
タリーズカード(1,000円チャージ済) 0.8% 1,250ポイント
MOS CARD(1,000円チャージ済) 0.8% 1,250ポイント
ジェフグルメカード(1,000円分) 0.66% 1,500ポイント
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スタジオ・パス 1.04%~ 7,500ポイント
カタログギフト カタログギフト(8,000円相当) 1.0% 8,000ポイント
カタログギフト(30,000円相当) 1.0% 30,000ポイント

三井住友銀行の振込手数料が安くなります!

三井住友銀行の振込手数料が安くなります!

三井住友カード プラチナプリファードは三井住友銀行と同じく三井住友グループとなります。

三井住友銀行の残高別金利型普通預金と、SMBCダイレクトを利用している方であれば、三井住友銀行の利用状況により三井住友カード プラチナプリファードと同じくVポイントを貯めることができます。

振込手数料を気にしなくてよくなる!

貯まったVポイントを残高別金利型普通預金から振込時にかかる振込手数料をVポイントを使って、3割引、5割引、全額割引などを利用することができます。

振込手数料は三井住友銀行以外の口座へ振り込む場合、最高440円もかかってくるため、貯まったポイントを利用できるので余分なお金を節約できるようになります!

もちろん、三井住友銀行で貯めたVポイントも合算できるので、様々な景品に交換することもできるので、三井住友カード プラチナプリファードを作る方であれば、メインバンクを三井住友銀行に切り替えることもおすすめです。

新しく作られたVポイントモールでお買い物!

新しく作られたVポイントモールでお買い物!

カードで貯まったポイントは必要ポイントがないと景品に交換することができませんでしたが、三井住友カード会員向けに新しくVポイントモールがはじまりました。

カードの支払いで貯まったVポイントをVポイントモールで利用できるVPMポイントに移行し、移行したVPMポイントを利用して、お米や高級お肉や家電などに交換することができます。

ポイントが足りなくても大丈夫!

ポイント交換なら今までと変わりないように思いますが、Vポイントモールの凄いところは、足りない場合は三井住友カード プラチナプリファードで決済することができるところです!

例えば、Vポイントモールの中のランキング1位となっている宮崎牛すき焼き用は、モモ240gで3,000ポイントが必要となりますが、Vポイントが20ポイントしかない場合でも、2,980円を三井住友カード プラチナプリファードで決済するだけで、宮崎牛すき焼き用を購入することができます!

必要ポイント数がないと利用することができなかったポイントが有効活用できるようになりました。

iDバリューやキャッシュバックであれば、少ないポイントから利用できますが、キャッシュバックより、せっかくなら物が欲しいという方にも少ないポイントから交換できるようになるのでポイントを貯める楽しみがでてきます!

専用プラチナプリファードデスクがあるので繋がりやすい!

専用プラチナプリファードデスクがあるので繋がりやすい!

三井住友カード プラチナプリファードにはプラチナプリファードデスクが用意されています。

カードの事で聞きたいことがあった場合、通常のクレカだとナビダイヤルなどの有料ダイヤルなうえに、なかなか繋がりません。

三井住友カード プラチナプリファードはフリーダイヤルのうえにプラチナプリファード会員しか電話することができないプラチナプリファードデスクが用意されています。

コールセンターへ電話すると、なかなかつながらず、ずっと自動音声を聞いて待つうえに、有料ダイヤルなので待ち時間も気になってしまいますが、プラチナプリファードデスクはプラチナプリファード会員のみが電話できる電話番号なので一般会員よりは待ち時間も少なく、フリーダイヤルなので、待ち時間も心配する必要がありません。

ネットショッピングもバーチャルカードで安心!

ネットショッピングもバーチャルカードで安心!

三井住友カードはセキュリティも万全ですが、パソコンがウイルスに感染し、クレジットカード情報が盗まれて不正利用されることもありえます。

不正利用に気づき、不正利用分の補償を受けれたとしても、カード停止しカード再発行となるため、携帯や公共料金など定期的な支払いをカード払いにしていた場合、カード番号の再登録が必要など手続きが必要となります。

ネット上での不正利用を防ぐためにもウイルス対策ソフトを入れておくことも大切ですが、三井住友カードにはインターネット決済専用カードとしてバーチャルカードを初年度、年会費無料で次年度以降は300円(税別)で発行することができます。

バーチャルカードはネットショッピングやネットサービスプロバイダー利用料金などでしか利用できないカードで、実際のお店では利用できないカードとなります。

バーチャルカードと三井住友カード プラチナプリファードの番号は別!

バーチャルカードには、三井住友カード プラチナプリファードのカード番号とは違う会員番号が記載されており、会員番号をネットショッピングする際に入力するカード番号となります。

もし、バーチャルカードのカード番号が流出したとしても、本体の三井住友カード ゴールドのカード情報は流出しないので、バーチャルカードだけを停止し再発行するだけで済みます。

しかも、バーチャルカードの利用枠は最大10万円までとなっているため、高額の不正利用はされないようになっています。

もし、バーチャルカードでの不正利用があった場合でも、利用枠の範囲内で補償してくれるので、安心して利用することができます。

ただ、利用枠が10万円だと安心して利用できますが、海外旅行や家電などをネットショッピングするときは、10万円では足りない場合もありますが、その場合は一時的に引き上げることも可能で、事前に連絡することで一時的に利用枠を上げてもらうことができます。

追加カードで充実ライフ!

三井住友カードには電子マネーである三井住友カードiD、三井住友カードWAON、PiTaPaカードを追加で申込むことができます。

お店によって、カードを使いわけることで、WAONポイントを貯めたり交通系ICカードとして利用出来たりと場所によってカードを替えて利用することができます。

世界の国際ブランドである中国銀聯(ユニオンペイ)!

世界の国際ブランドである中国銀聯(ユニオンペイ)!

三井住友カード プラチナプリファードはVisaとMastercardとなるため、ほとんどの場所で決済できるクレジットカードですが、中国で最も使われているカードである銀聯カードを発行手数料無料、年会費無料で発行することができます。

中国に、よく行く方であれば銀聯カードを持っていて損することはないかと思います。

もし、中国で三井住友カード プラチナプリファードが使えなくても、銀聯カードであれば利用できるお店もあるため、中国に頻繁に行く方であれば発行をおすすめします。

残念ながら銀聯カードで利用した分は200円(税込)につき1ポイントが付与となります。

Visaが利用できない場所や銀聯カード会員向けのサービスで割引になったりするので、お得な方のカードで使い分けてお得にお買い物ができちゃいます!

さらに詳しく

iD専用カードでiDを使えます!

iD専用カードでiDを使えます!

三井住友カード プラチナプリファードはチャージ不要の電子マネーであるiDを利用することができます。

しかも、三井住友カード プラチナプリファードであれば、iDのみが搭載された専用カードを無料で発行することができます。

三井住友カード プラチナプリファードと紐づいているため、iDを利用できる場所であればスピーディーに決済することができるので、さっと買い物をして帰ることができるようになります。

もちろん、iDで利用した分も三井住友カード プラチナプリファードであれば、いつもポイント2倍でポイントをドンドン貯めることができます。

三井住友カード、三井住友カードアミティエ、三井住友カードA、三井住友カード プライムゴールド、三井住友カード ゴールドなどであれば、iD一体型のクレジットカードにすることができますが、残念ながら三井住友カード プラチナプリファードは対応していません。

WAONポイントも貯めれちゃう!

WAONポイントも貯めれちゃう!

イオングループなどで利用できるWAONカードは、イオンなどで買い物をWAONカードですると200円(税込)につき1ポイントが貯まり1ポイント=1円として利用できる電子マネーです。

三井住友カードは年会費無料で三井住友カードWAONを発行することができます。

発行手数料300円(税別)は必要となりますが、オートチャージすることもでき最大5万円までチャージでき、イオングループの対象のお店であれば、なんとWAONポイントが2倍貯めることができます!

つまり、200円(税込)につき2ポイントのWAONポイントを貯めることができます。

しかも、イオンお客さま感謝デーの毎月20日・30日はWAONで買い物をすると5%OFFになるので経済的なカードでもあります。

WAONが使えるお店は全国約74万6千か所となっておりファミリーマートやローソン、マクドナルドでも三井住友カードWAONでの支払いも可能です。

しかし、プリファードストア(特約店)であれば三井住友カード プラチナプリファードで決済した方が還元率が良くなるので、WAONではなく三井住友カード プラチナプリファードを利用しましょう。

交通系ICの支払いはPiTaPaカードで!

交通系ICの支払いはPiTaPaカードで!

関西の在中の方であれば、おすすめなのがPiTaPaカードです。

PiTaPaカードは電車・バス、PiTaPaマークがあるお店であれば、事前チャージすることなく支払いができる交通系ICカードです。

一般的な交通系ICカードは、事前にチャージですが、PiTaPaカードであればチャージ不要で関西の電車やバスに乗ることができます。

PiTaPaカードは年に1度利用すれば年会費無料なので関西在中の方であれば便利な交通系ICカードとなります。

交通系ICカードなので関東や九州でも利用することはできますが、その場合は事前にPiTaPaカードにチャージしておく必要があります。

1年間に一度もPiTaPaカードの利用がないと、PiTaPa維持管理料として1,000円(税別)が必要となってくるため、関西在中の方であれば、おすすめの交通系ICカードですが、他のエリアの方であれば、各エリアの交通系ICカードがおすすめです。

JR東海「エクスプレス予約」が利用できる!

JR東海「エクスプレス予約」が利用できる!

東海道・山陽新幹線(東京~博多間)をネット予約&チケットレス乗車ができる「エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)」を三井住友カード会員の方は申込むことができます。

エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)を申込みすると、プラスEXカードが発行され年会費は1,100円(税込)となりますが、エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)入会申込み後の2ヶ月はお試し期間として無料で利用することができます。

2ヶ月の間に利用してみて、あまり利用頻度がないようであれば解約すれば年会費は発生しません。

エクスプレス予約では、窓口に行かなくてもネットでチケットを予約することができる上に、予約の変更は何度でも手数料無料で変更することもできます。

席も自分が好きな席を選ぶことができるため、新幹線の後に電車などに乗り換える場合は、乗り換えに便利な車両を選んだりすることもできちゃいます。

エクスプレス予約で予約したチケットはチケットレスのため、乗車時間まえに、プラスEXカードをかざすだけで新幹線に乗ることができます!

年会費はかかりますが、新幹線をよく利用される方は発行する価値があるサービスとなります。

Visaタッチ決済でスピード決済!

三井住友カード プラチナプリファードは、Visaのタッチ決済が利用できます。

タッチ決済にすると端末にカードをかざすだけで支払いが終わってしまいます。

タッチ決済だとサインや暗証番号の入力が不要となるので、短時間に決済を終了することができます。

日本ではタッチ決済が始まったばかりで、まだ普及してない決済方法ですが、海外では特に普及しているため日本国内でも増えてくるのは間違いありません。

ただ、お店の方がタッチ決済を理解してないこともあり、戸惑ってしまうことがあるようです。

私も先日、タッチ決済をしようとしたら、お店の方が戸惑ってしまったので普通にカードを渡して支払う羽目に・・・最初からスマホで払えばよかったなと後悔しちゃいましたが、iPhoneの顔認証だとスムーズにいかないことも多くなってきたので、タッチ決済が普通になると、もっと便利になります!

もちろんApple Pay・Google Payも使える!

もちろんApple Pay・Google Payも使える!

三井住友カード プラチナプリファードはApple PayとGoogle Payの両方に対応しています。

どちらかだけに対応しているクレジットカードがある中、iPhoneでもiPhone以外のスマホに登録することが可能です。

現金で支払うより、クレジットカードで支払った方がスピーディに支払いが完了しますが、Apple PayとGoogle Payはスマホをかざすだけで暗証番号もサインもなしで、あっという間に決済が完了しちゃいます!

利用しているスマートフォンがiPhoneであればApple Payで、iPhone以外のAndroidであればGoogle Payを利用することができます。

Apple Pay・Google Payが利用できるのはiDマークがあるところとなるため支払い時は、「アイディで」と伝え、リーダーにスマートフォンをかざすだけで決済が完了します。

特にApple Payの場合は、Apple Watchにも対応しているので、スマートフォンも出さずに決済することも可能になります。

三井住友カード プラチナプリファードの盗難や紛失した場合は?

三井住友カード プラチナプリファードの盗難や紛失した場合は?

起きてほしくないのがカードの盗難・紛失ですが、もしもの時にどんなサポートがあるかも把握しておくべき重要なポイントです。

盗難や紛失をした場合はカードを利用できなくするために「三井住友カード紛失・盗難受付デスク」へ連絡をしましょう。

不正利用された場合は連絡した日から60日前にさかのぼり補償してくれるので安心です。

フリーダイヤル以外の番号が多い中、三井住友カードはフリーダイヤルが用意されています。

国内の紛失・盗難専用ダイヤル
0120-919-456
06-6445-3530(有料:フリーダイヤルがつながらい場合)
受付時間:24時間 年中無休

海外での紛失・盗難の場合は、地域より連絡先がことなるため、公式サイトを確認してください。

海外での緊急カードを発行する場合は、通常であれば手数料として10,000円(税別)が必要となりますが、三井住友カード プラチナプリファードは無料で発行することができます!

ただし、もしもの時に備えて、海外旅行に行く際は、必ずクレジットカードは複数枚持っていくことをおすすめします。

帰国後に、改めてカードの再発行が必要で帰国後のカード再発行も三井住友カード プラチナプリファードは無料で再発行することができます。

WEBからもカード紛失・盗難届が出せます!

三井住友カードの会員専用WEBサービスに「Vpass」があり、毎月の利用金額やポイント、キャンペーンなどの情報が確認できるWEBサービスになります。

カード紛失盗難届けやカード再発行の受付が、国内・海外問わず、Vpassから受け付けることができます!

ほとんどのクレジットカード会社が電話のみでの受付の中、WEBから受付できるのは、ユーザフレンドリーです。

Vpassはアプリもあるため、スマホにダウンロードしていると、設定した利用金額を超えるとプッシュ通知で知らせてくれる「使いすぎ防止アラート」などのサービスもあるので、ぜひVpassのダウンロードをおすすめします。

三井住友カード プラチナプリファードの支払日はいつ?

三井住友カード プラチナプリファードの支払日はいつ?

クレジットカードは、毎月の締日と支払日があります。

締日は期間中に使用したクレジットカードの支払いを合計する期日のことで、支払日はクレジットカード会社から口座振替で引き落としされる日のことです。

三井住友カードの締日と支払日は2パターン用意されています。

  1. 締日:月末締め 支払日:翌月26日払い
  2. 締日:15日締め 支払日:翌月10日払い

どちらを選んでも、支払日は金融機関が土日祝日などの休業日の場合は、翌営業日となります。

基本的には、月末締の翌月26日払いとなっていますが、給料日が25日以外のところもあるため、変更できるのでユーザーフレンドリーです。

三井住友カード プラチナプリファードの解約方法は?

三井住友カード プラチナプリファードの解約方法は?

三井住友カード プラチナプリファードは年会費を30,000円(税別)かかるため年会費がネックになる方もいるかと思います。

20歳以上から申込みできるプラチナカードで還元率1%なので、年間300万円ぐらいカード利用があれば元が取れますが、付帯サービスもあまり利用しないようであれば、解約も必要になってきます。

通常、クレジットカードの解約は電話のみでの受付となりますが三井住友カードの場合、会員専用WEBサービスの「Vpass」からの手続きか電話の自動音声もしくは直接オペレーターと話しながら手続きを行います。

電話での解約の場合、引き留められてしまうイメージがありますが、インターネットや自動音声で手続きを行うことができるので解約もスムーズに行うことができます。

また、三井住友カード プラチナプリファードにはプラチナプリファードデスクが用意されているため、電話での解約もプラチナプリファードデスクへ電話することができます!

プラチナプリファードデスク
0120-632-144(フリーダイヤル:無料)
受付時間:10時~17時(12/30~1/3休み)

解約前の注意事項

三井住友カード プラチナプリファードを解約するにあたり、いくつか注意することがあるため解約の電話前に必ずチェックしてから手続きすることをおすすめします。

解約のタイミングは入会月の前月まで!

三井住友カード プラチナプリファードは、初年度年会費が無料ですが、次年度以降は少なくとも4,000円(税別)が必要となってきます。

年会費の請求後に解約を申し込んでも年会費の払い戻しはないため年会費を支払った場合は、そのまま利用し次年度のタイミングで解約することをおすすめします。

年会費はカードの入会日と毎月の支払日によって異なります。

支払日が毎月26日の方は、入会日問わず入会月の翌月26日が年会費の支払日となります。

支払日が毎月10日の方は、入会日によって年会費の支払日が異なり、入会日が1日~15日であれば翌月10日で、入会日が16日~31日の方は翌々月10日となります。

そのため、確実に次年度の年会費を発生させないようにするには、入会月の前月までに解約をおすすめします。

カードの加入日はWEB明細書に記載されているので、Vpassから確認することができます。

継続決済にしている契約はないか?

公共料金や携帯電話など継続決済を三井住友カード プラチナプリファードになっていないか確認が必要となります。

今までの利用明細を確認し継続決済をしているものがあれば解約前に他のクレジットカードに変更を行わないと決済されず延滞とみなされてしまうため注意が必要です。

未払い・未確定の支払はないか?

三井住友カード プラチナプリファードを解約の連絡をした時点で未払い、未確定の利用分などの利用残高があった場合でも、解約は問題はありません。

解約後も利用残高がある場合は完済するまで引き続き、自動で引落しとなるため、引落の口座の残高だけは注意が必要です。

追加カードも一緒に解約される

本会員以外にも、家族カード、ETCカードなどを発行している場合は、本会員が解約されると同時に他のカードも使用できなくなります。

家族カードの方が継続決済などを設定している場合もあるので必ず確認を行ってください。

また、ETCカードは車に乗せたままという方も多いかと思いますので使っているETCカードが三井住友カード ゴールドで発行したカードなのかも忘れずにチェックしてください。

貯まったポイントは?

三井住友カード プラチナプリファードでせっかく貯めたポイントは解約と同時に消滅します。

解約を考えている場合は、すべてのポイントを利用してから解約することをおすすします。

利用する先を考えるのを面倒な時は、iDバリューやキャッシュバックなどに利用すれば、1ポイントもしくは5ポイントから利用できるので端数でもすべてを利用することができますよ!

三井住友カード プラチナプリファードの解説まとめ

三井住友カード プラチナプリファードは20歳から申し込むことができるプラチナカードとなります。

今までのプラチナカードは付帯サービスが充実していましたが、三井住友カードプラチナプリファードは付帯サービスをシンプルにしポイントをしっかり貯めることができるポイント特化型の新しいプラチナカードとなります。

シンプルな付帯サービスとなっているため、プラチナカードとしては年会費を抑え30,000円(税別)で、コンシェルジュ、国内・海外旅行傷害保険が最高5,000万円、ショッピング補償が国内・海外と問わず年間500万円、国内主要空港ラウンジが無料で利用することができます。

ポイント特化型だけあって、通常ポイントが2倍となり100円(税込)につき1ポイントの還元率が1%でポイントが貯まりやすいのに、さらに、プリファードストア(特約店)では還元率が最大10%になります。

年間利用額に応じて100万円ごとに10,000ポイント、最大40,000ポイントが継続特典として付与されるため、ポイントをザクザク貯めることができます。

ポイント特化型プラチナカードだけあって、ポイント有効期限も4年間あるため、ゆっくりじっくりポイントを貯めることもできちゃいますよ!

-クレジットカード, 三井住友カード

© 2020 クレジットカードブック